【無料】脳トレアプリ計算系ゲーム「レジ太郎2」|大人気計算系オススメアプリ

レジ太郎ヘッダー画像

ものがたり
レジ太郎の知られざる物語

レジ太郎誕生秘話。



むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。

おばあさんが川で洗濯していると、どんぶらこっこどんぶらこと、大きな「レジ」が流れてきました。

おじいさんとおばあさんがそのレジを開けてみると中から子供が現れました。

おじいさんとおばあさんはその子供に「レジ太郎」と名付けました。

大きくなったレジ太郎は、鬼退治に行く為の資金を稼ぐ為にコンビニへと向かいました。

つづく。

レジ太郎2の誕生秘話

ある日、平和な町のコンビニに突然「アイツ」がやってきた。


長年勤めた会社を退職し、コンビニ経営をして悠々自適な生活を送っていたアナタ。


日々の対応に追われながらも幸せな日々を送っていた。


毎日休みなく働くアナタ。


「今日も1日がんばるぞ」そう自分に言い聞かせて職場にたどり着きいつもの様にレジに立った。


そこからの記憶はほとんどない。


覚えているのは「アイツ」が来たこと。


そして尋常ない人数を引き連れてきた事だけだ。


とにかく必死にレジ打ちをするアナタ。さばいても捌いても次々に来店する「アイツ」。


24時間365日毎日来店する「アイツ」


そう悪夢はこの日から始まった。


彼らの名はみな「太郎」。


アフロの太郎さん、矢が刺さった変な太郎さん、近所のオバ太郎などなど皆の身の回りや近所にいる様々な太郎さん達がいっぱい来店。


つづく。